2016年4月4日月曜日

聖歌隊報告20160327イースター

video

「イースターでの賛美」
2016年3月27日に行われたイースター礼拝において、聖歌隊は「主の定められた日」(This is the day)という歌を賛美しました。イースター聖歌集に収められ、17世紀の作詞者不詳の歌で、森田先生の訳詞によります。


「主の定められた日、みわざの日、主の定められた日、
 みわざ、わざの日、みわざの日、われら喜び祝う。この日をわれら喜び祝う。」(詩篇11824参照)

この言葉を4声に分かれて、繰り返し互いに追いかけつつ歌い、最後に「この日をわれら喜び祝う」というフレーズに特に心を込めて一緒に歌いました。

今回は、新しく2名の男性も加わってくださり、説教の後に、締めくくりとしてこの日の礼拝の賛美を致しました。ピアノ伴奏は大江さんです。(k.k.)