2016年4月4日月曜日

週報2016-4-3

 
2016-No.13 
2016年4月3日 復活節第2主日

●主日の祈り
 命の神さま、あなたは恐れのただ中にあるわたしたちに、復活なさった主の御傷の手を差し伸べてくださいます。聖霊の息吹によって憐れみのうちに信仰に新しい命を与え、御子の体として強めてください。あなたと聖霊と共にただ独りの神、永遠の支配者、み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

●礼拝式
司式|安井宣生
奏楽|大江

前奏
始めの歌 89(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の朗読 使徒言行録   5:27-32(新約p.222)
第2の朗読 ヨハネ黙示録  1:  4-  8(新約p.452)
福音の朗読 ヨハネ   20:19-31(新約p.210)
み言葉の歌 104(教会)
説教   「  決して見捨てない 」 安井宣生
感謝の歌  110(教会)
信仰告白  使徒信条(式文p.7)
信徒宣教師就任式
奉献
教会の祈り
聖餐の歌  312(教会)1-3節
聖餐式      (式文p.12)
ヌンクディミティス(式文p.18)
派遣の歌  312(教会)4-6節 
祝福
後奏

[聖書朗読]  藤井
[受付/祈り]井上ひ
[受付/点火]後藤 
[生け花] 村尾た
[献花]  宇野く(受洗日)、フォーサイス夫妻(結婚記念日)

●お知らせ
■信徒宣教師のジェニファー・ジャーヴィー師が着任しました。当教会・学生センターと文京カテリーナにて働きます。祈りと交わりにより、お支えください。任期は2018年3月末までです。
■礼拝後「聖書通読会」が礼拝堂前方にて行われます。現在、旧約聖書を通読中。お加わりください。
■13時より野宿者支援給活動「ちかちゅう給食」の作業が行われます。1階にて。
■14時より「英語読書会」です。ルイスの「キリスト教の精髄」(邦語訳タイトル)の結びです。1階にて。
■15時より「東教区墓前礼拝」が小平霊園東教区墓地にて行われます。
■先週のイースター礼拝では、洗礼式が行われました。
■次週、新学期を迎える学生センターへ、受付ボランティアまたクラスへ参加くださり、宣教師を支えてくださることにご協力をお願いします。表にご記入いただけると幸いです。
□24日(日)13時より東京教会にて、宗教改革500年プレイベント「ドイツフェスタ」が開催されます。ドイツ料理も販売されます。ご予定ください。
ます。
■「本郷教会60周年記念礼拝・感謝会」について案内を配布しました。準備の都合がありますのでMチームまで出欠をお知らせください。本日が締め切りとなっています。
■キリスト教放送局FEBCにて、久保さんのインタビューが放送されます。4/16(土)22:02-22:30(AM1566kHz)また、http://www.febcjp.com/tag/cbi/ では、2週間ほど聴取できます。

●今後の予定
4月9日(土)全国青年連絡会議
 12日(火)センター春学期開始
 17日(日)聖書の学び、バイブルクラス、大掃除、定例役員会
 19日(火)祈祷会(聖書の学びと祈り)
 21日(木)読書会
 24日(日)ガラテヤ会、タイダイ(絞染め)作業、ドイツフェスタ(東京)
 5月2-3日 全国教師会総会
 5月3-5日 全国総会
 
●次週の礼拝 4月10日 復活節第3主日
 聖 書 使徒言行録  9:  1-  6(新約p.229)
     ヨハネ黙示録 5:11-14(新約p.458)
     ヨハネ    21:  1-19(新約p.211)
 讃美歌 (こ)62,(団)342,226,501 
 説教「 助けて欲しい 」
 [司式説教]安井宣生 
 [奏楽]髙橋あ
 [聖書朗読]大江
 [受付/祈り]久保
 [受付/点火]吉田
 [生け花]
 [献花]どなたかいかがですか。
 
●今週の聖書日課 詩編118:14-29
 4日(月)列王記下5:1-27 
 5日(火)列王記下6:1-33
 6日(水)列王記下7:1-20
 7日(木)列王記下8:1-15
 8日(金)列王記下8:16-29
 9日(土)列王記下9:1-37 
 
●先週の教会 
 27日(日) 主日礼拝 大人63 子12  計名75名
 27日(日) 本郷フェスタ実行委員会 6名
 
●集会のご案内
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 聖書通読会 毎月第1日曜日 礼拝後30分(次回5/1)
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回5/1)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回4/19)※第3週に変更 
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回4/17) 
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回4/21)
       「日本の古典に学び しなやかに生きる」
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日、こむぎクラブ
 ガラテヤ会 毎月第4日曜日 礼拝後(次回4/24)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より(4/14再開)
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より(4/14再開) 
 求道者会(入門講座)随時
 ちかちゅう給食作業(野宿を余儀なくされている方々へ)4月3日(日)13:30
 
※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。
 
●本郷学生センター 
 英会話クラス|火、木、金曜日|新学期4/12より
 ・Bibile Class 毎週日曜日9時30分(無料)
 ・Christianity Today 毎週金曜日18時30分(無料)
 
●マルティン・ルターによる1日1章
 4月3日 
 「イエスは振り向いて、彼女を見ながら言われた。『娘よ、元気になりなさい。あなたの信仰があなたを救った。』」(マタイによる福音書9:22)

 見よ、これはまことにすばらしい信仰である。この信仰は、自分が自分が取るに足りないものであることを知りながら、キリストへの信頼をそれによって妨げられず、キリストの恵みと救いを疑わず、律法や、その他信仰を脅かしてキリストから引き離そうとするすべてのものの間をくぐりぬけ、たとえ世界中が妨害し、阻止しようとも、この人をしっかりとつかむまでは離れまいと思っているのである。それゆえに、この信仰が貫き進んで、キリストにおいて求めていたものを得て、その力と働きを感ずるやいなや、キリストもまた、彼女に話しかけられるのである。なぜなら、この人(キリスト)において失敗はあり得ないからである。ちょうどキリストご自身も、彼女にしるしを与えられ、「あなたの信仰があなたを救った」とお語りにならなければならないように。
 キリストはこの信仰を大変お喜びになり、それが彼女の中だけに隠されていて、その力と働きが、人に知られないままであることをお望みにならなかった。そこで、彼女の信仰が世界中で賞賛され、彼女の中でも強められるように、その心の中がどのようであったかが、誰もの前に明らかにされねばならないのである。

————