2016年4月10日日曜日

週報2016-4-10



2016-No.15 2016年4月10日 復活節第3主日

●主日の祈り
 憐れみ深い永遠の神さま、全ての天使と聖徒たちとともに大いなる御力を賛美します。御子の復活によってご自身を現し、聖霊によってわたしたちをキリストに従うものに導いてください。あなたと聖霊とともにただ独りの神、永遠の支配者、み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

●礼拝式
司式|安井宣生
奏楽|髙橋あ
       
前奏
始めの歌 62(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア
主日の祈り
第1の朗読 使徒言行録  9:  1-  6(新約p.229)
第2の朗読 ヨハネ黙示録 5:11-14(新約p.458)
福音の朗読 ヨハネ    21:  1-19(新約p.211)
子どもメッセージ        久保
み言葉の歌 342(教団)
説教  「  助けて欲しい 」 安井
感謝の歌 226(教団)
信仰告白  使徒信条(式文p.7)
奉献
教会の祈り
ヌンクディミティス     (式文p.9)
主の祈り      (式文p.10)
派遣の歌 501(教団) 
祝福
後奏

[聖書朗読]  大江
[受付/祈り]久保
[受付/点火] 吉田
[生け花] 宇野く
[献花]宇野く(受洗日)、フォーサイス夫妻(結婚記念日)

●お知らせ
■今週12日より、学生センターの新学期が始まります。パンフレットも十分にありますので、お知り合いなどにお声がけください。受付ボランティアまたクラスへ参加くださり、宣教師を支えてくださることにご協力をお願いします。表にご記入いただけると幸いです。
■毎週木曜日の「聖書に聴く会」と「キリスト教入門」は今週より再開します。
■毎月第2火曜日の祈祷会(聖書の学びと祈り)は、今月は第3火曜(19日)に行います。乞ご参加。
■次週17日(日)9:30より、ジェニファーさんによる「Bible Class」。お勧めします。1階にて。
■また17日の礼拝後には春の大掃除を行います。合わせて、本郷フェスタの準備のため、折り紙の飾りを作ります。ご協力お願いします。
■24日(日)の礼拝後には、本郷フェスタ装飾用のハンカチ絞り染め(タイダイ)をします。ご一緒にいかがですか。
□24日(日)13時より東京教会にて、宗教改革500年プレイベント「ドイツフェスタ」が開催されます。ドイツの教会よりのゲストを迎え、またドイツの味も楽しめます。
□25日(月)国府台母子ホームの竣工式が行われます。新たな歩みに主の支えをお祈りください。
■5/8(日)本郷ルーテルおいしいじかんフェスタ
■5/22(日)に「本郷教会60周年記念礼拝・感謝会」が行われます。ご予定ください。
□キリスト教放送局FEBCにて、久保さんのインタビューが放送されます。4/16(土)22:02-22:30(AM1566kHz)また、http://www.febcjp.com/tag/cbi/ では、2週間ほど聴取できます。

●今後の予定
4月12日(火)センター春学期開始
17日(日)聖書の学び9:20、バイブルクラス9:30、大掃除、フェスタ準備作業、定例役員会
19日(火)祈祷会(聖書の学びと祈り)10:30
21日(木)読書会13:00
24日(日)ガラテヤ会、タイダイ(絞染め)作業、ドイツフェスタ(東京)13:00
5月2-3日 全国教師会総会
5月3-5日 全国総会
8日(日)本郷ルーテルおいしいじかんフェスタ

●次週の礼拝 4月17日 復活節第4主日
 聖 書 使徒言行録   9:36-43(新約p.231)
     ヨハネ黙示録 7:9-17(新約p.460)
     ヨハネ福音書10:22-30(新約p.187)
 讃美歌 (こ)115,(会)170,105,331  
 説教「 奪われることなし 」
[司式説教]安井宣生
[奏楽]髙橋こ
[聖書朗読]髙橋あ[受付/祈り]吉見れお[受付/点火]水上[生け花]錬石
[献花]益田て(受洗)、安井あ(誕生)

●今週の聖書日課 詩編30
 11日(月)列王記下10:1-36 
 12日(火)列王記下11:1-20   
 13日(水)列王記下12:1-22 
 14日(木)列王記下13:1-13 
 15日(金)列王記下13:14-25 
 16日(土)列王記下14:1-22 
 
●先週の教会 
 3日(日) 主日礼拝 大人47 子8  計55名
 3日(日) 聖書通読会、野宿者支援ちかちゅう給食活動、
     英語読書会8名、墓前礼拝
 5日(火)〜 学生センター登録期間
 9日(土) 全国青年連絡会議

●集会のご案内
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 聖書通読会 毎月第1日曜日 礼拝後30分(次回5/1)
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回5/1)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回4/19)※第3週に変更 
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回4/17) 
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回4/21)
       「日本の古典に学び しなやかに生きる」
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日、こむぎクラブ
 ガラテヤ会 毎月第4日曜日 礼拝後(次回4/24)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時
 ちかちゅう給食作業(野宿を余儀なくされている方々へ)4月17日(日)13:30(早稲田)

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。  
●本郷学生センター |英会話クラス|火・木・金曜日
・Bibile Class 毎週日曜日9時30分(無料)
・Christianity Today 毎週金曜日18時30分(無料)

●マルティン・ルターによる1日1章
4月10日
 「最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、、、」(コリント一15:3-4)
 
ここであなたは、パウロが聖書を彼の最も確かな証拠として引用して、私たちの教えや信仰をしっかりと保つためには、文字で記されたこの快い聖書の言葉や、文字によって、もしくは人の口を通して説教された聖書の言葉による以外はないことを聞くのである。なぜなら、ここには、はっきりと「聖書、聖書」と記されているからである。
 しかし、聖書とは、彼らがやかましく吹聴するような(反対者たちが思い違いをして私たちの口まねをして言う)霊そのものではない。聖書は死んだような文字であって、命を与えることはできないから、霊のみがそのことをなし得るにはちがいない。だが、あなたが、目に見えるかたちで啓示された言葉をもっていないなら、霊についてあまり多くを誇らないほうがよい。それはきっとよい霊ではなくて、地獄からの悪魔であろうから。

 なぜなら、聖霊は彼の知恵と忠告とあらゆる奥義をみことばに表現し、聖書の中に啓示しており、誰も弁解したり、何かほかのものを求めたり、調べたりする必要がないからである。また、聖書が、私たちの主、神の子、イエス・キリストについて教えていること、すなわち、彼が私たちのために死に、復活されたことを学ぶのに優って高く、よいことは他に何も無いのである。
-----