2016年3月14日月曜日

週報2016-3-13



2016-No.11 2016年3月13日 四旬節第5主日

●主日の祈り
創造主なる神さま、あなたはわたしたちの荒れ野に新しい道を拓き、恵みの水を砂漠に注がれます。
新しい御業によって造り変え、あなたの尽きせぬ愛を宣べ伝えることができるようにしてください。
あなたと聖霊とともにただ独りの神、永遠の支配者、み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

●礼拝式
司式|安井宣生 奏楽|髙橋こ

前奏
始めの歌 84(こども)
み名による祝福/十戒(式文p.1)
罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ
主日の祈り
第1の朗読 イザヤ  43:16-21(旧約p.1131)
第2の朗読 フィリピ   3:4b-14(新約p.364)
福音の朗読 ヨハネ  12:1-8 (新約p.191)
子どもメッセージ 酒井
みことばの歌 391(教団) 
説教「 まごころを受け取る 」 安井宣生
感謝の歌   463(教団)    
信仰告白 使徒信条(式文p.7)
奉献
教会の祈り
ヌンクディミティス(式文p.9)
主の祈り(式文p.10)
派遣の歌 252(教団) 
祝福
後奏

[聖書朗読] 北川 
[受付/祈り]内田
[受付/点火]吉見の
[生け花]田中
[献花]芦塚(父・本人誕生日)、増島す(誕生日)

●お知らせ
■礼拝へようこそ。新たな一週間の歩みに神よりの平安がありますように。
■東日本大震災の発生から5年が経ちました。今なおある多くの悲しみと苦労に神よりの慰めを、そして立ち上がろうとするつながりに祝福を祈り、支える者でありましょう。
■信徒宣教師ジェニファー・ロバーツさんのお働きに感謝します。礼拝後、ジェニファーさんへの感謝のひと時を持ちます。12:30開始、1階へどうぞ。
■聖歌隊の練習が行われます。指導の奉仕をくださる森田さん(都南教会)に感謝いたします。
■感謝会後、定例役員会が行われます。役員の奉仕のため、祈りお支えください。
■「聖書日課」誌が届いています。申し込まれている方はお受け取りください。
■木曜日の「聖書に聴く会」と「キリスト教入門」は今週まで行います。
■次週20日(日)は受難主日。朝9:20より「聖書の学び」。 この週は受難週です。24日の聖木曜日「過越の食事礼拝」19時、そして25日の聖金曜日「受苦日礼拝」15時と19時に連なり、キリストの受難と愛を味わいましょう。
■27日(日)はイースターです。キリストの復活を共に感謝し祝いましょう。またこの春に卒業・入学などの新たな出発を迎える方の祝福式を行います。該当者は牧師までお申し出ください。また、礼拝後には、イースター祝会を行います。長岡立一郎牧師・良子さんもご出席の予定とのことです。
■本郷フェスタ(5/8)を皆で作るため、役割を担ってくださると幸いです。担当表に記入ください
■5/22の「本郷教会60周年記念礼拝・感謝会」をご予定ください。
□礼拝後、ご使用の聖書・讃美歌・式文の整頓にご協力ください。

●今後の予定
3月20日(日)受難主日、聖書の学び
21日(月)教区総会(東京)
24日(木)19:00過越の食事礼拝、
25日(金)15:00,19:00受苦日礼拝
27日(日)イースター礼拝・祝会、ガラテヤ会、本郷フェスタ実行委員会
4月3日(日)聖書通読会、野宿者支援ちかちゅう給食作業
12日(火)センター春学期開始

●次週の礼拝 3月20日 受難主日
 聖 書 ルカ22:14-23:56(新約p.153)
 讃美歌  (こ)85,(会)81,199  説教「 現れた人の心、神の心 」
[司式説教]安井宣生
[奏楽]大江
[聖書朗読]髙橋こ
[受付/祈り]横道
[受付/点火]松本
[生け花]錬石
[献 花]宇野く(母召天日)、大手夫妻(昭誕生日)、辻谷(結婚記念日)、増島す(受洗日)

●今週の聖書日課 詩編126
14日(月)ルカ23:1-12   15日(火)ルカ23:13-25 16日(水)ルカ23:26-31 17日(木)ルカ23:32-38 18日(金)ルカ23:39-43 19日(土)ルカ23:44-49

●先週の教会
6日(日) 主日礼拝 大人54 子7 計61名
6日(日) バイブルクラス4名
6日(日) 通読会7名
6日(日) ちかちゅう給食作業
6日(日) 学生センター運営員会8名
6日(日) 英語読書会11名
6日(日) 按手式(東京)
8日(火) 祈祷会(聖書の学びと祈り)7名
11日(金)3・11を憶える礼拝(東京)76名

●集会のご案内
 主日礼拝  毎週日曜日   10時30分より
 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より
 聖書通読会 毎月第1日曜日 礼拝後30分(次回4/3)
 英語読書会 毎月第1日曜日 14時より(次回4/3)
 祈祷会   毎月第2火曜日 10時30分より (次回4/19)※第3週に変更 
 聖書の学び 毎月第3日曜日  9時20分より (次回3/20) 
 読書会   毎月第3木曜日 13時より(次回4/21)
       「日本の古典に学び しなやかに生きる」
 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日、こむぎクラブ
 ガラテヤ会 毎月第4日曜日 礼拝後(次回3/27)
 聖書に聴く会  毎週木曜日 10時30分より
 キリスト教入門 毎週木曜日 19時30分より /求道者会(入門講座)随時
 ちかちゅう給食作業(野宿を余儀なくされている方々へ)3月20日(日)13:30(早稲田)

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、
 洗礼希望の方、また相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

●本郷学生センター 
英会話クラス|火、木、金曜日|新学期4/12より
・Bibile Class  毎週日曜日9時30分(無料)
・Christianity Today   毎週金曜日18時30分(無料)

●マルティン・ルターによる1日1章
 3月13日 
 「しかし、人々は一斉に、『その男を殺せ。バラバを釈放しろ』と叫んだ。」(ルカによる福音書23:18)

 このように成るべくして、ことは成ったのであり、またいつでもこのように成るものなのである。それが世のならわしであり、成りゆきである。
 神が与えてくださる宝や財貨が貴重であればあるほど、この世や悪魔はこのようなものに対して敵意を抱くものである。金はごくわずかな財貨であるが、悪魔は人がこれを正しく用いるのに耐えられない。秩序ある権力や身体の安らぎは、美しい宝石のようなものであるが、悪魔はそれに我慢がならず、常に殺人や流血などを引き起こす。
 聖書や福音、神のまことやキリストなど、神の高価な賜物のことを思い浮かべてみなさい。永遠の義や命をもたらすこのような宝がこの世に来た時には、この箇所にあるように、「バラバをゆるせ。キリストを十字架につけよ」ということになるはずである。真理が罰せられないでとどまる以前に、あらゆる悪魔が通行ご免とならねばならないのであろう。
----------------

悪魔を身近な存在として考えること、そして、悪魔もまた存在がゆるされているということも新鮮な思いで受け止めました。その影響を受けないように神の言葉に心開きたい。yasui