2016年1月14日木曜日

次週(1/17)の礼拝のご案内


1月17日 顕現後第2主日

礼拝 10:30より

礼拝へはどなたのお越しも歓迎します。
一週間の始まりに神の恵みのひだまりに!

<礼拝>
  聖書  イザヤ62:1-5(旧約p.1163)
      1コリント12:1-11(新約p.315)
       ヨハネ2:1-11(新約p.165)
  讃美歌  (こ)99,(会)397,338(1-2),338(3-5)  
  説教  「 喜びを運ぶ 」

 [司式説教]安井宣生
 [奏楽]樺沢
 [聖書朗読]杉山
 [受付/祈り]田中
 [受付/点火]ジェニファー
 [生け花]錬石
 [献花]小林(弟記念)、長瀧(誕生日、夫誕生日)

<この日の集会>
 9:20 聖書の学び
 9:30 バイブルクラス
 礼拝後 総会資料製本
 礼拝後 聖歌隊練習
 15:00 教区合同聖歌隊練習
 
<聖書:福音書> ヨハネ福音書2:1-11
1ガリラヤのカナで婚礼があって、イエスの母がそこにいた。2イエスも、その弟子たちも婚礼に招かれた。3ぶどう酒が足りなくなったので、母がイエスに、「ぶどう酒がなくなりました」と言った。4イエスは母に言われた。「婦人よ、わたしとどんなかかわりがあるのです。わたしの時はまだ来ていません。」5しかし、母は召し使いたちに、「この人が何か言いつけたら、そのとおりにしてください」と言った。6そこには、ユダヤ人が清めに用いる石の水がめが六つ置いてあった。いずれも二ないし三メトレテス入りのものである。7イエスが、「水がめに水をいっぱい入れなさい」と言われると、召し使いたちは、かめの縁まで水を満たした。8イエスは、「さあ、それをくんで宴会の世話役のところへ持って行きなさい」と言われた。召し使いたちは運んで行った。9世話役はぶどう酒に変わった水の味見をした。このぶどう酒がどこから来たのか、水をくんだ召し使いたちは知っていたが、世話役は知らなかったので、花婿を呼んで、10言った。「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、酔いがまわったころに劣ったものを出すものですが、あなたは良いぶどう酒を今まで取って置かれました。」11イエスは、この最初のしるしをガリラヤのカナで行って、その栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。