2015年11月14日土曜日

宗教改革500年バナー、設置しました。


2017年の「宗教改革500年」の節目を2年後に控え、全国の日本福音ルーテル教会の教会と関係学校、幼稚園、福祉施設などに、「宗教改革500年バナー」が掲げられています。
いろいろなところで、いろいろな人に、ルターと宗教改革という出来事に出会ってほしいと願っています。

縦220cm横100cmのバナーには、「はじめに言があった」とのヨハネによる福音書の一節、そしてマルティン・ルターの顔が印刷されています。
このデザインは、ドイツのプロテスタント教会によって生み出され、ドイツの旗の色が使われています。ドイツ各地にも掲げられているものを日本語に翻訳しました。日本でもどこかで見たことのある顔を改めて発見していただく機会になればと思っています。

当教会・学生センターでは、礼拝堂へ向かう階段横に掲示しました。
あなたの街にもあるかもしれません。ぜひ探してみてください。