2015年9月24日木曜日

次週(9/27)の礼拝のご案内


9月27日 聖霊降臨後第18主日

礼拝10:30より

 礼拝へはどなたのお越しも歓迎します。
 一週間の始まりに、神の言葉による慰めと励ましをご一緒しましょう。
 
<礼拝>
 聖 書 民数記 11:4-6,10-16,24-29(旧約p.231)
     ヤコブ 5:13-20(新約p.426)
     マルコ 9:38-50(新約p.80)
 讃美歌 (こ)122,(団)286,121,234A
 説 教 「 生きるということは 」
 司式説教 安井宣生  
奏 楽  遠藤
 <この日のプログラム>
・バイブルクラス 9:30(1階集会室)
・こむぎクラブ 13:30(2階礼拝堂)
・宗教改革500年学習会「争いから交わりへ」講師/江藤直純先生(東京教会)

<聖書> マルコによる福音書9:38-50
38[そのとき、] ヨハネがイエスに言った。「先生、お名前を使って悪霊を追い出している者を見ましたが、わたしたちに従わないので、やめさせようとしました。」39イエスは言われた。「やめさせてはならない。わたしの名を使って奇跡を行い、そのすぐ後で、わたしの悪口は言えまい。40わたしたちに逆らわない者は、わたしたちの味方なのである。41はっきり言っておく。キリストの弟子だという理由で、あなたがたに一杯の水を飲ませてくれる者は、必ずその報いを受ける。42わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな石臼を首に懸けられて、海に投げ込まれてしまう方がはるかによい。43もし片方の手があなたをつまずかせるなら、切り捨ててしまいなさい。両手がそろったまま地獄の消えない火の中に落ちるよりは、片手になっても命にあずかる方がよい。
44地獄では蛆が尽きることも、火が消えることもない。
45もし片方の足があなたをつまずかせるなら、切り捨ててしまいなさい。両足がそろったままで地獄に投げ込まれるよりは、片足になっても命にあずかる方がよい。
46地獄では蛆が尽きることも、火が消えることもない。
47もし片方の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出しなさい。両方の目がそろったまま地獄に投げ込まれるよりは、一つの目になっても神の国に入る方がよい。
48地獄では蛆が尽きることも、火が消えることもない。
49人は皆、火で塩味を付けられる。50塩は良いものである。だが、塩に塩気がなくなれば、あなたがたは何によって塩に味を付けるのか。自分自身の内に塩を持ちなさい。そして、互いに平和に過ごしなさい。」