2015年5月19日火曜日

次週5月24日のペンテコステ礼拝のご案内


5月24日 聖霊降臨祭(ペンテコステ)

礼拝10:30より
   
 かつて神の生きて働く力である聖霊が注がれ、
 今なお私たちを励ましてくださることを喜び祝う聖霊降臨祭(ペンテコステ)です。
 世界の教会と共に祝います。

 礼拝へはどなたのお越しも歓迎します。
 一週間の始まりに、神の言葉による慰めと励ましをご一緒しましょう。
 
<礼拝>
 聖 書 使徒言行録2: 1-21(新約p.214)
     ローマ   8:22-27(新約p.284)
     ヨハネ15:26-27,16:4b-15(新約p.199)
 讃美歌 (こ)94,(団)186,(こ)95,(団)453
 説 教 「 心を通わせる言葉 」安井宣生  
 司 式 中島和喜  
 奏 楽 大江

<この日の予定>
 ・9:30 バイブルクラス(1階集会室)
 ・10:30 主日礼拝(洗礼式・聖餐式/2F 礼拝堂)
 ・12:00 ペンテコステ祝会・洗礼お祝い会

<聖書> 使徒言行録2:1-21

1五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、2突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。3そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。4すると、一同は聖霊に満たされ、“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。
5さて、エルサレムには天下のあらゆる国から帰って来た、信心深いユダヤ人が住んでいたが、6この物音に大勢の人が集まって来た。そして、だれもかれも、自分の故郷の言葉が話されているのを聞いて、あっけにとられてしまった。7人々は驚き怪しんで言った。「話をしているこの人たちは、皆ガリラヤの人ではないか。8どうしてわたしたちは、めいめいが生まれた故郷の言葉を聞くのだろうか。9わたしたちの中には、パルティア、メディア、エラムからの者がおり、また、メソポタミア、ユダヤ、カパドキア、ポントス、アジア、10フリギア、パンフィリア、エジプト、キレネに接するリビア地方などに住む者もいる。また、ローマから来て滞在中の者、11ユダヤ人もいれば、ユダヤ教への改宗者もおり、クレタ、アラビアから来た者もいるのに、彼らがわたしたちの言葉で神の偉大な業を語っているのを聞こうとは。」