2015年3月11日水曜日

次週(3月15日)の礼拝のご案内


3月15日 四旬節第4主日

礼拝10:30より
   
 礼拝へはどなたのお越しも歓迎します。
 一週間の始まりに神からの慰めと励ましをご一緒しましょう。
 
<礼拝> 
 聖 書  民数記  21: 4- 9(旧約p.249)
      エフェソ 2: 1-10(新約p.353)
      ヨハネ  3:14-21(新約p.167)
 讃美歌  (こ)85,(会)133,306,351
 説教   「 神は光を造った 」
 司式説教 安井宣生  
 奏楽   遠藤
<この日の予定>
 ・10:30 主日礼拝(2F 礼拝堂)
 ・礼拝後、ブラジル宣教ボランティア報告会
 ・礼拝後、聖歌隊練習
 ・15:30 「3.11」を覚える礼拝(東京教会)

 ※バイブルクラスは春休みにはいりました。

<聖書> ヨハネ福音書 3:14-21
〔そのとき、イエスはニコデモに言われた。〕14「モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。15それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。16神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。17神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。18御子を信じる者は裁かれない。信じない者は既に裁かれている。神の独り子の名を信じていないからである。19光が世に来たのに、人々はその行いが悪いので、光よりも闇の方を好んだ。それが、もう裁きになっている。20悪を行う者は皆、光を憎み、その行いが明るみに出されるのを恐れて、光の方に来ないからである。21しかし、真理を行う者は光の方に来る。その行いが神に導かれてなされたということが、明らかになるために。」