2014年10月16日木曜日

次週(10月19日)の礼拝のご案内


10月19日 聖霊降臨後第19主日

礼拝10:30より

   
 礼拝へはどなたのお越しも歓迎します。
 一週間の始まりに、慰めと励ましをごいっしょに。
 
<この日の予定>
 ・9:30 バイブルクラス
 ・10:30 礼拝
 ・昼食会(本郷フェスタありがとうカレー)
 ・礼拝後、聖歌隊練習
 ・15:00 秋季墓前礼拝(東教区墓地)
  
<礼拝>
 聖 書 イザヤ    45: 1- 7(旧約p.1135)
     1テサロニケ 1: 1-10(新約p.374)
     マタイ    22:15-22(新約p.43)
 讃美歌 (こ)5,(会)184,403,336
 説 教 「 皇帝のものは皇帝に、神のものは神に」
 司式説教 安井宣生 
 奏楽   大江

<聖書> マタイ福音書 22:15-22
 〔そのとき、〕15 それから、ファリサイ派の人々は出て行って、どのようにしてイエスの言葉じりをとらえて、罠にかけようかと相談した。 16そして、その弟子たちをヘロデ派の人々と一緒にイエスのところに遣わして尋ねさせた。「先生、わたしたちは、あなたが真実な方で、真理に基づいて神の道を教え、だれをもはばからない方であることを知っています。人々を分け隔てなさらないからです。 17ところで、どうお思いでしょうか、お教えください。皇帝に税金を納めるのは、律法に適っているでしょうか、適っていないでしょうか。」 18イエスは彼らの悪意に気づいて言われた。「偽善者たち、なぜ、わたしを試そうとするのか。 19税金に納めるお金を見せなさい。」彼らがデナリオン銀貨を持って来ると、20イエスは、「これは、だれの肖像と銘か」と言われた。 21彼らは、「皇帝のものです」と言った。すると、イエスは言われた。「では、皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。」 22彼らはこれを聞いて驚き、イエスをその場に残して立ち去った。