2014年9月21日日曜日

次週(9月28日)の礼拝のご案内


9月28日 聖霊降臨後第16主日

礼拝10:30より
   
 礼拝へはどなたのお越しも歓迎します。
 一週間の始まりに、慰めと励ましをごいっしょに。
 
<この日の予定>
 ・9:30 バイブルクラス
 ・10:30 礼拝
 ・14:00 城北地区「教会防災教室」(小石川教会)
 (こむぎクラブはお休みです)
  
<礼拝>
 聖書  エゼキエル18:1-4,25-32(旧約p.1321)
     フィリピ   2: 1-13(新約p.362)
     マタイ  21:23-32(新約p.41)
 讃美歌 (こ)97,(団)284,195,365
 説教  「 考え直す契機 」鷲見達也牧師
 司式  井上ひ
 奏楽  大江

 城北地区の説教者交流のため、
 板橋教会の鷲見達也牧師が、当教会での礼拝説教を担当してくださいます。
 安井牧師は、小石川教会の礼拝を担当します。
 
<聖書> マタイ福音書 21:23-32
 23イエスが神殿の境内に入って教えておられると、祭司長や民の長老たちが近寄って来て言った。「何の権威でこのようなことをしているのか。だれがその権威を与えたのか。」
 24イエスはお答えになった。「では、わたしも一つ尋ねる。それに答えるなら、わたしも、何の権威でこのようなことをするのか、あなたたちに言おう。25ヨハネの洗礼はどこからのものだったか。天からのものか、それとも、人からのものか。」彼らは論じ合った。「『天からのものだ』と言えば、『では、なぜヨハネを信じなかったのか』と我々に言うだろう。26『人からのものだ』と言えば、群衆が怖い。皆がヨハネを預言者と思っているから。」
 27そこで、彼らはイエスに、「分からない」と答えた。すると、イエスも言われた。「それなら、何の権威でこのようなことをするのか、わたしも言うまい。」
 28「ところで、あなたたちはどう思うか。ある人に息子が二人いたが、彼は兄のところへ行き、『子よ、今日、ぶどう園へ行って働きなさい』と言った。29兄は『いやです』と答えたが、後で考え直して出かけた。30弟のところへも行って、同じことを言うと、弟は『お父さん、承知しました』と答えたが、出かけなかった。31この二人のうち、どちらが父親の望みどおりにしたか。」彼らが「兄の方です」と言うと、イエスは言われた。「はっきり言っておく。徴税人や娼婦たちの方が、あなたたちより先に神の国に入るだろう。
32なぜなら、ヨハネが来て義の道を示したのに、あなたたちは彼を信ぜず、徴税人や娼婦たちは信じたからだ。あなたたちはそれを見ても、後で考え直して彼を信じようとしなかった。」