2014年6月18日水曜日

ペンテコステに風をうけて


今年のペンテコステの礼拝では、出席者に赤いかざぐるまが手渡されました。

いつだって風が立つこと、
風を受けて、くるくると美しく回ることができること、
また、風がないように思えるとき、
向きを変えれば風を受けることができること、
私たち自身が吹き込まれた神の息を吐くことができること、
それができないほど弱っている人に、
隣の誰かが吹いて差し上げることができること、
あらゆる時に、あらゆる形で聖霊の風を味わうことができることを体験しました。
みんな、楽しい顔になりました。

神さまに感謝します。