2013年8月5日月曜日

平和主日礼拝での聖歌隊讃美


2013年8月4日 平和主日

平和を心に、聖歌隊が歌ったのはJames Leith Macbeth Brain作曲、Gorden Jacob編曲、森田稔教訳詞の「主はわがまきびと」です。
これは旧約聖書の詩編23編からとったものです。 主への信頼による心の平和を歌っています。

人生には、心惑わされる時や死の影を辿る時、敵を前にする時もあります。
しかし主が常に共に居てくださり、導き、励まし、支えてくださいます。
このように詠う詩編作者の、主への深い信頼に心打たれます。

しかし、信仰の薄い私は、掴みどころのない主を確かなものとして感じることは難しいのです。 そのような私のため、人となられたイエス様に信頼できることを感謝いたします。

私の、人間の罪深さ、弱さも知り尽くされたイエス様により、「実に、キリストはわたしたちの平和であります。二つのものを一つにし、ご自分の肉において敵意という隔ての壁を取り壊し」てくださいました。(エフェソの信徒への手紙2:14)

私は、今、日本の置かれている近隣諸国との状態に平和がもたらされることを、また世界の各地で起こっている争いが止むことを祈りつつ賛美しました。

by s