2013年4月3日水曜日

20130331イースターの賛美



聖歌隊は神様への感謝と賛美を歌うのですが、自分達だけが歌うだけでなく、会衆の皆さんの心と共に賛美したいと願うものです。
そのために一生懸命練習をしますが、なにしろ素人の集まりです。一緒に練習する時間も限られています。
成功も失敗も神様に委ね神様に捧げます。

今回は森田先生、西澤先生のご指導の他に、この夏の留学を前にした高橋さん夫妻の指揮と伴奏という心強いご援助を頂いての賛美でした。

礼拝の中で賛美したのは「暮れ行く春の緑の野辺」All in the April EveningKatherine Tynan 作曲、Hugh S. Roberton作詞 森田稔教訳詞)でした。
暮れ行く春の野辺に羊たちが憩う、そのような牧歌的情景。しかし、そこにイエス様の十字架が立つという酷い私達の現実。そのような私達を救って下さった主への感謝と甦られたイエス様への喜びを歌いました。

祝会では「あゝ、救い主」O Savior of the WorldSir John Gross作曲、森田稔教訳詞)を歌いました。

Sakai