2012年11月8日木曜日

聖歌隊讃美20121028宗教改革主日礼拝


10月28日(日)、聖歌隊はマルチン・ルターによる宗教改革を記念して「心に主イエスを」歌いました。
これは、バッハの有名な曲「Jesu, Joy of Man's Desiring」(主よ、人の望の喜びよ)を編曲した、賛美歌第二編228番(賀川純基訳詞)です。

歌は生きているので、お腹に力を入れて心を込めて歌うこと、歌詞を区切らないで一息に歌うこと、口は卵大に開けましょう最初の音をはっきり出しましょうとの先生方の諸注意を思い出しつつ四声で合唱しました。

いつも練習不足ですが、教会の皆様に聴いて頂き、継続は力ね、とか温かく励まして頂きました。
video

kamoshita