2010年10月23日土曜日

ビギナーバイブル 2010年10月22日

 
10月22日のクラスは現在日本語研修中の新しい信徒宣教師Allysonさんを迎え、参加者5名とスタッフの酒井の合計7名で開かれました。

今週行われた安井牧師のオリエンテーションを受けての質問から始まり、以下のようなことについて話す時を与えられました。

Q)どの宗教も平等か。
A)平等かどうか言うことはできませんが、排他的になるのではなく、イエス様の教え「互いに愛しなさい」を考えるならば、互いに尊重しあうべきではないでしょうか。

Q)ではなぜクリスチャンなのか。
A)三位一体という考え方がありますが、三位のうちの一つである聖霊は今の世も働いており、わたし(酒井)自身は遠藤周作が言うように聖霊に背中を押され、導かれて洗礼を受けたのだと思います。いわば神様に招かれたのです。そして皆様がここに居られることも神の招きであると思います。

Q)教会の違いは何か。なぜルーテル教会と言うのか。
A)ルーテル教会の「ルーテル」は、宗教改革のマルチン・ルターを由来としています。ローマ・カトリック教会とプロテスタント教会には多少の違いがあります。特にルーテル教会では信仰のみが神の救いに導くことを大切にしています。
  恵みについて、Allysonさんは、それは神様から頂くものだとお話しくださいました。

Q)神は愛と言うが、人それぞれに愛の形があるから神も色々あるのではないか。
A)1コリント13章1〜8節を読み、神の愛と人間の愛の違いを語り合いました。そして神が、罪ある人間を愛したことがキリストの十字架上の死となったことを味わいました。

Q)朝起きようとしても起きられなかったりして罪だなと思う。でも罪をそんなに重く考えなくてもよいのではないか。
A)キリスト教でいう罪とは、的外れ、神様に向いていないことを言います。

Q)人間の母の愛はアガペーなのではないか。
A)人間には自己中心性があります。神の愛の自己放棄はイエス・キリストに現れています。キリストによって人は神の目に罪なき者とされますが、人間はルターの言うように「罪赦された罪人」であります。

Q)ΡとΧが重なった記号は何を表わしているのか。
A)キリストを表わしています。ギリシア語でキリストという時のはじめの二文字です。
 
Allysonさんのお祈りでクラスを終えました。
 
活発な参加者の質問、発言に感謝でした。
 
報告 酒井