2010年10月13日水曜日

祈祷会2010/10/12

 
祈祷会(聖書の学びと祈り)が行われました。

コリントの信徒への手紙二(第4回)4:1〜18
教会讃美歌404番「わが手をかたく捕らえて」を賛美して、
聖書を読み、「新約聖書一日一章」(榎本保朗著)を読みました。

<聖書の学び>
安井牧師の解説のあと、参加者がそれぞれ感想や体験、疑問を話し合いました。 
パウロに対して、力強い自身家を想像していましたが、弱さ、病、幾多の困難の中、宣教したこと。
素焼きの器のようなもろい中に神が働かれること。
榎本先生の「キリストについて宣べ伝えるのではなく、キリストを宣べつたえる」この言葉は強く胸に響きました。
人間の弱さ、苦悩と救いについて話し合いました。

<祈り>
教会の方の病の癒やし、新しい生命の誕生、センターのスタッフのことなど、それぞれ祈り合いました。

<ランチ>
センターのスタッフを交え楽しいランチタイムをすごしました。

次回は11月9日(毎月第2火曜日)10:30からです。

みなさまのご参加をお待ちしています。
 
報告:UNO