2010年10月9日土曜日

ビギナーバイブル 2010年10月12日

   
毎週金曜日の夕方に「ビギナーバイブル」が行われています。
英語も聖書も初心者の方のための会です。

参加される方の聖書やキリスト教に対する疑問や質問を大切にしていますので、
その時に来られた方によって内容が変化するのも、このクラスの特徴です。

10月8日には、2人の方が参加してくださいました。ようこそ!
 
1)聖書の目次から、書名を英語で読む。
  旧約聖書にはモーセ5書、預言書そして諸書があり、
  新約聖書には4福音書と使徒書があること、
  またパウロの足跡を地図で見ながら彼の手紙との関係について

2)聖書の原典
  旧約聖書はヘブライ語、新約はギリシャ語で書かれており、英文も翻訳文である。
  日本語訳と英語訳を較べることで理解が深まることもある。

3)聖書を読むと心の平安があると参加されたお一人が言われました。
  それは聖霊の働きであること、聖霊はキリスト者だけでなく全ての人々に働いていることをお話ししました。

4)「あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、
   試練と共に、それに耐えられるよう、逃れの道をも備えていてくださいます。」
   (コリントの信徒への手紙一10:13b)
  これは参加者が友人から贈られた言葉だそうで、その意味を一緒に考えました。
  
ビギナーバイブルは、毎週金曜日、18:15〜19:30 です。
参加無料。英語の聖書も貸し出しいたします。
 
担当 マシュー、酒井